弁護士 磯部紗希blog

弁護士法人 菜の花

とろろうどんとハラスメント

智頭町にて、「ハラスメントを学ぼう!」という講義をさせていただきました。

 

新型コロナウィルス対策のため、1日に4回、同じ講義を実施するという異例のスケジュールでしたが、ソーシャルディスタンスを保ち、換気対策も万全にしていただきました。

今回は、パワハラ、セクハラ、マタハラをメインに、ハラスメントの定義や、ハラスメントの被害者・加害者・それらの相談を受ける立場になったら、という内容をお話させていただきました。

お昼頃、仕事のために一時的に抜けていたところ、智頭町のご担当の方からお電話があり、役場の皆様が、お昼ご飯を一緒にと待っててくださいました。
智頭の地元のお店の出前で、とろろうどんをいただきました。
役場の皆様も温かく迎えてくださり、とても楽しいお昼ご飯でした。

全4回の講義で200人近くの方にご参加いただきました。

4回とも、講義の間に挟む小話まで同じというボキャブラリーの少なさに、我ながら多少情けなくなりましたが、多くの方にお越しいただき、とても嬉しかったです。

智頭町のご担当の皆様には、4回も同じ聞いていただく結果となり、申し訳ない状況でしたが、事前の広報、万全のコロナ対策、講義後のフォローなど、至れり尽くせりで、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

写真は、みなさんに換気していただいている写真です。窓が大きく、開放感あふれる会場でした。