弁護士 磯部紗希blog

弁護士法人 菜の花

焼きそばとドメスティックバイオレンス

11月に、高草人権センターで、ドメスティックバイオレンスに関する講義をさせていただきました。

 

ドメスティックバイオレンスの定義や、

実際に配偶者から暴力を受けた場合の対応策、

離婚をしたいと考えたときに、どのような進め方をすればよいのかといったことについて

お話させていただきました。

 

毎年、離婚に関する講義を、各所でさせていただいていますが、

女性向けであっても、多くの男性の方が聞きに来てくださったり、

「娘のため」と仰って、母親・父親世代の方が来てくださったりして、

多くの方に関心をもっていただけることについて、とてもありがたく思っております。

(そして、多くの方に来ていただけるよう、広報してくださる主催者の方にも、心から御礼を申し上げます。)

 

インターネット上には、たくさんの離婚に関する知識が掲載されていますし、

それらの知識を簡単に取得できる状態にあります。

今回の講義の参加者の方で、私の母くらいの世代の女性が、

「今の方達は、たくさんの情報があっていいわよね。私達の頃って、本当に泣き寝入りだったのよ。」

と仰っていたのが印象的でした。

 

ただ、その知識を使って、どのように離婚交渉を進めていくかという点では、

まだまだ弁護士の出番があるのではないかなと考えています。

 

当日の午前中は、高草人権センターで、「作品展」が開かれており、

手芸などの作品がたくさん展示されていました。

それにあわせて、バザーも開かれており、皆さんが、焼きそば、おこわ、ドーナツなどを販売しておられました。

作品展とバザーでお疲れのところ、多くの方が、午後からの講義に残ってくださいました。

ありがとうございました。

 

そして、お土産に、焼きそばとおこわをたくさんいただきました。

その日の夜、おいしくいただきました。

ありがとうございました!!

私は、食べ物の話が好きなので、ブログも必然的に食べ物の話が多くなりますが、

食べ物のブログを書くために必要不可欠な、「おいしそうな写真の撮影技術」が、無い!!