弁護士 磯部紗希blog

弁護士法人 菜の花

大判焼きとパワーハラスメント

10月に、八頭町中央人権啓発センターで、パワーハラスメントの講義をさせていただきました。

 

よく耳にはするけれど、「パワーハラスメント」って何だ?というパワーハラスメントの「定義」に始まり、

実際にパワーハラスメント被害にあったら?

もし自分の会社でパワーハラスメント被害を訴える従業員がいたら?

といった具体的な対応策について、お話させていただきました。

 

パワーハラスメントについては、今年の5月、

企業に、パワーハラスメント防止措置を講ずる義務を定めた「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律案」が可決されたところであり、

テレビのニュースでも頻繁に取り上げられる問題であることから、今最も多くの議論が巻き起こっている分野といえるのではないかと思います。

 

講義の1週間前に、「職場におけるパワーハラスメント に関して雇用管理上講ずべき措置等に関する指針の素案」という、

パワーハラスメント防止のために、企業がどのような措置を講ずべきかを示す「指針」のたたき台ともいえるものが公表されました。

急きょこの内容を、講義で取り扱うこととなったため、提出がぎりぎりになってしまい、

八頭町のご担当者様には、ご迷惑をおかけしました。

当日は、10月の割には寒い日でしたが、とても多くの方にご来場いただきました。

ありがとうございました。

 

そして、講義の後、お土産に、大判焼きを5つもいただきました。

大判焼きは、大好きなおやつの1つですので、とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

大判焼きの中身には、いろいろな種類があります。

定番のあんこはもちろん、クリームも好きです。

他にも、抹茶、豆乳など、きっと全国各地に「オリジナル大判焼きの中身」があることでしょう。

大判焼きの外側は、どんな中身にもあう、万能のおいしさがあるに違いない・・・!!